2020年01月02日

新年のご挨拶

みなさまへ

あけましておめでとうございます。
nezumi_brown_nenga_template_680-690x1024.png

令和初のお正月、みなさまにはお健やかに新年をお迎えのことと お慶び申し上げます。



昨年はたくさんのお仲間から、音を奏でる歓びや、コツコツと積み重ねる努力、音楽への熱意など、みなさんの持っているチカラをたくさん感じ、私自身はみなさんから得ることがとても多かったです。

ほんとうに感謝の一年でした。ありがとうございました。


今年もまたお仲間から学ぶことのほうが多そうですが、少しでもお返しとなる企画ができるように・・・と思っております。


年末に急展開で決まった企画もありますが、今後のイベントのご案内です。


@1/5【新春練習会】あと2組参加可能です。舞子ビラ【あじさいホール】

リハーサル10:00〜10:20または10:20〜10:40  
本番13時〜 1周目(演奏順は本番前にあみだで決めます)
  15時〜 2周目(自由曲/こちらの参加費は不要です)

参加費 10分¥3.500 、20分¥5000 


Aダブルレッスン あと少し空いております。

2/11(火祝)オプス音楽教室(阪神鳴尾駅すぐ)

シュニーベルガー先生のピアノor室内楽のレッスン ¥15.000
林好子先生のアレクサンダー・テクニーク ¥7.000
ダブルレッスン ¥20.000(こちらが人気でオススメ)

ダブルレッスン画像枠.jpg


BジョイントコンサートVol.3 マティアス・ファイト&森本耕太朗&新居靖子

・3/15(日)15時 プレ・ティータイムコンサート 大阪 La Paz
3/29(日)15時 4/5(日)14時に変更しました ティータイムコンサート 神戸里夢

今回はハーブティー&スイーツとのコラボ企画。
ジョイントチラシ表.jpg仮のチラシです

ジョイントチラシ裏面.jpg


Cマティアス・ファイト講習会

個人レッスン(ピアノ、声楽、室内楽、その他)

・3/20(金祝)オプス音楽教室(阪神鳴尾駅すぐ)
・3/21(土)等覚寺(西宮市小松町)駐車場あり
・3/22(日)オプス音楽教室(阪神鳴尾駅すぐ)

1時間¥17.000 2枠目からは¥15.000
マティアスファイト講習会2020枠.jpg


DSpring Concert 感謝の響き〜音を奏でる歓び Vol.7

4/26(日)13:30開演 神戸布引ハーブ園【森のホール】 入場無料
スプリングコンサートチラシ画像.jpg


一年のスピードがアレグロやプレスト?!って感じるくらいの速度ですが、
でもプレストの意味は、「はりきって来たのに、・・・早すぎた!」という“早い”、
アレグロには「陽気に明るく アッレーグロ」という気持ちが入った、“速い”と、
ニュアンスが異なるそう。

←ちなみにこれは関孝弘さんの「音楽用語辞典」というイラスト入りの見てるだけで楽しくて参考になる楽語の本ですが、イメージしやすくてなかなかオススメですよ〜。


 アマゾン


今年一年も、あっという間に流れていきそうですが、またみなさんにたくさんお付き合いをお願いして、「アレグロ」な一年になるといいなぁと思っております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ムジーク♪カンパニュラ
posted by bell at 21:02| Comment(0) | 日記

2019年10月18日

第二回ダブルレッスン感想集

10/14に行われました、シュニーベルガー先生と林好子先生の感想を紹介いたします。

【シュニーベルガー先生レッスン】ピアノ個人
・レッスンを受けて、自分なりに求めていた音、求めていた音楽があったはずなのですが、知らず知らず妥協していたことに気づかされました。
練習の着眼点に気づかせて頂いたことと、視野を広げて下さったことに感謝しています。(受講生)

・前回に見せていただいた衝撃的な世界が忘れられず今回もお願いしました。
今回与えていただいた世界はまた驚きの連続でした。
仙人のような(すみません)風格とお言葉ですが、先生に出会い先生のお言葉を待つだけでなく自分も積極的に音に出したり感じたことを言ったり聞いたりすることに対して恐怖心がうすらぎ楽しく感じられるようになりました。
(受講生)

・ドタ参させていただきありがとうございました。ヨーロッパでの豊富な知識。流石ですね。新しい発見があって良かったです。(聴講生)

・「芸術に向かって自身の音楽を正しく厳しく築き上げること。
深い喜びを目指すこと。」
日頃の練習で忘れがちな大切なことを妥協を許さす、明確な方法を示された貴重なレッスンでした。高い壁ですが光りを感じています。(聴講生)

・曲に関してはどこからでも突っ込まれても良いように調べていったのに…隙だらけだった。さすがシュニーベルガー先生。ただ弾くだけではないレッスンに、「これがシュニーベルガー先生のレッスンなんだ」と再確認しました。(受講生)

・今日も皆さんの音の変化に感動しました。(聴講生)

・先生の歌声に感激です。
出来るまで忍耐強く教えていただけてありがたいです。
また次回もできれば参加したいなぁって思います。(受講生の指導者)

・・日本語で教えて下さってわかりやすかった
・曲を弾くためには作曲家の人生も学ぶべきことがわかった
・私たち日本人とは全く視点が違って視野が広がった感じがする
・例えが面白く、楽しくレッスンを受けられた
・先生に教えて頂いて感情表現をよくできるようになった気がする
(受講生)


【林好子先生の感想】アレクサンダー・テクニーク
・自分の身体のあるがままの状態、レディネス(何かをいつでも始められる状態)を体感することによって、普段いかに自分が無理して何かを始めようとしていたのかを実感しました。一つ一つこちらが感じるまで丁寧に温かく教えてくださってとても心強かったです。

・メチャ良くて気に入ってます。今回は身体の癖とか見つけて下さり、気持ちもアップするし先生の話す内容もとっても丁寧で分かりやすかったです。

・私は“目を使いすぎ” なのをどうにかしたくて視野を広くしたいと思っていたのですが、好子先生に視野という名前の“囲い” が作られているかもと言われてハッとしました。
毎回自分だけでは気付けないことがてんこ盛りです。

・好子先生のレッスンで身体のバランスの感じ方や意識の持ち方で音の響きがガラリと変化するのを体感できびっくりでした。
ピアノと距離を感じないような、そして響きにつつまれるようにも思いました。


次回のレッスン会は2020年2/11(火祝)です。
お申込はこちらからどうぞ。
ダブルレッスン画像枠.jpg

■主催・ムジーク♪カンパニュラ■



posted by bell at 08:38| Comment(0) | 日記

2019年09月13日

腕の重さ

みなさん、こんにちは。

今日は最近感じたことを書いてみました。

******************************************

「背中からこう腕に繋がっててね・・・んで」
という感じで、腕をどこから使うかということを最近よく教えてみてるんですが・・・。

  
腕を持ったらすごーく重い!!!って生徒が・・・。

  
音大を卒業した若い生徒ですが、力のない私にはその子の腕を持ち上げられない・・・。汗

  
それをアレクサンダー・テクニークの好子先生に話すと、「腕の重い人は音楽家に限らずたーくさんいらっしゃるわよ!!!」とのことでした。

   
私の生徒は、決して力が入ってるんじゃなく、立派な体格でもなく普通サイズの女の子。

  
その生徒の重い原因は実は逆に脱力しすぎ!? なんですね。

 
よく、ピアノの講座にあったり、話題にのぼる「脱力」ですが、好子先生はよく「脱力は違うんですよ」とおっしゃってます。

   
私はまだまだ、どうやったらその重い腕から、ピアノが弾ける腕にしてあげられるのか、学び中ですが、ピアノが弾ける腕は実は軽い。。。

 
軽いっていうとまた勘違いされると困るので、軽いだけじゃなく、動ける腕って感じかしら?

 
でも、腕がこんだけ重いってことは、身体全体も重いってことやんなぁ?!って考えると、こりゃ、しんどいやろうなぁと案じてしまいました。
ご自身では全くわからないでしょうが・・・笑

 
ワークを受けた人がみな、「身体が軽い〜」とルンルンで帰られるのがよくわかります。。。(*^。^*)

 
情報が多い世の中なので、簡単にいろんな情報が手に入り、容易に頼りがちですが、それを参考にして自分を苦しめたりしてるケースって、実は多いです。
「脱力」もその一つです。。

 
かといって、ピアノが弾ける素晴らしい腕を得たからって、音楽が素晴らしくなることもなく、よい音楽も容易には手に入らないです。

 
10/14のシュニーベルガー先生と、林好子先生のダブルレッスン、まだ空きがございます。
お二方とも、素晴らしい先生ですよ。


新しい何かを得たいと思っておられるかたってたくさんいらっしゃると思います。
そういう熱心なかたへ、ぜひオススメしたいです。

すでにお申込いただいているかたは、新しい何かを得に楽しみにお越しくださいね。


最後までお読みくださり、ありがとうございました〜。


-------------------------------
イベント情報
・10/14 シュニーベルガー先生、林好子先生のダブルレッスン会
第二回ダブルレッスン11.14画像枠.jpg

・10/20、10/27、10/30 チェロとアンサンブルしてみませんか?お試し&プチLesson 募集中
音の自画像チラシ裏面画像枠あり.jpg

・11/4 音の自画像 コンサート プレラホール 入場無料
音の自画像チラシ画像.jpg

■主催 MusikCampanula



posted by bell at 06:41| Comment(0) | 日記